岩屋防衛相 韓国との防衛交流「実施可能な防衛交流は前向きに進め、韓国との信頼醸成を図りたい」

岩屋防衛相 韓国との防衛交流「冷却期間必要だが会談も模索」

▼記事によると…

・防衛省が自衛隊の護衛艦「いずも」をことし4月に韓国プサン(釜山)に寄港させる計画について、取りやめも含めて検討する一方、韓国国防省も来月の海軍司令官の日本訪問を延期すると発表し、悪化する日韓関係は防衛交流にも影響が及んでいます。

こうした中、岩屋防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、韓国との防衛交流について、「日韓双方ともに世論の動向は踏まえなければいけない」と述べ、ある程度の冷却期間が必要だという考えを示しました。

そのうえで「実施可能な防衛交流は前向きに進め、接触や対話の機会を通じて韓国との信頼醸成を図りたい。全体状況が整えば、ハイレベルでも機会が持てればよい」と述べ、将来的には関係改善に向けて韓国のチョン・ギョンドゥ国防相との会談も模索したい考えを示しました。

2019年1月29日 14時12分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190129/k10011795351000.html

岩屋毅 プロフィール


岩屋毅は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務副大臣、防衛庁長官政務官、大分県議会議員等を務めた。
生年月日: 1957年8月24日 (年齢 61歳)
岩屋毅 - Wikipedia

鄭景斗 プロフィール


鄭景斗は韓国空軍の将官。職種は飛行。日本の航空自衛隊幹部学校に留学の経験がある。第35代空軍参謀総長を経て、2017年8月20日より第40代合同参謀議長に就任し、韓国軍最高位の軍人となった。海軍出身の宋永武国防長官と共に、韓国軍創設以来初めて非陸軍出身者が制服組トップ・国防相の2大要職をすべて占めた。
生年月日: 1960年9月13日 (年齢 58歳)
鄭景斗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・小野寺さーん助けてくださ〜い‼️

・会談は日本から求めてはいけないよ。

・いい加減のこの人をどうにかしないと、与党の支持率に大きく影響しそう。

・会談して何が生まれるのかな?ここ数年間韓国とのやりとりで得たものありましたか?

・現場の自衛官を思いやれない大臣は、更迭でいいだろ。

・人に嫌われたく無いんだろうけど。その癖止めないと。

・ここは、無視が一番適切。相手をしないこと。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認