【アベマTV】年収希望2000万円・韓流スタールックス希望でお見合い60連敗の48歳女性が登場 「ちゃんと働いて生きてきたのに、何が悪いの私?」

年収希望は2000万円、お見合い60連敗の美容家に犬山紙子「年収とルックスどちらが大事?」

▼記事によると…

・AbemaTVの『婚活SOS!だからあなたは結婚できない!?駆け込み結婚相談所』にて、結婚を考えている48歳・美容家の女性が登場。

相談者は、48歳・女性のYさん。Yさんは、大手広告代理店でキャリアを重ね、38歳で独立。現在は美容コンサルタントとして、化粧品の企画や宣伝の仕事で活躍中だ。年収は約1500万円。趣味は韓流ドラマを観ること。

Yさんは、婚活のスペシャリストたちを前に「ここまで独身でいたからには、絶対に譲りたくない。譲る意味がわからない。今自分が求めているものを譲らずに出会いがあればいいなという思いがあります」と語った。

Yさんは婚活サービスに登録してから3カ月で60連敗。申し込みをしても、実際に会う前に60人にフラれてしまった。

「何も悪いことをしていないのに、本当にあの時だけは『私の何が悪い?』と(思った)。ちゃんと生きてきました、働いて。なのに、何が悪いの私?」

Yさんが結婚相手に求める条件は年収最低2000万円(額面で1500万円程度)、年齢はできれば同じくらいの年齢で50~55歳くらいまで。

年収は「私が働けなくなったときに生活できるように、私が会社員時代にいただいていたお給料の倍を」と理由を述べた。

休日は俳優を見に行くために韓国に旅行するなど、年間200万円以上を韓流の趣味につぎ込んでいるというYさん。結婚相手に求める見た目は「正直、韓流スターが好きなので」と希望を語る。

「年収と韓流感のあるルックス、どちらが大事ですか?」と尋ねられると、Yさんは「すっごい……、あ~……」と呟いたきり考え込む。
続けて、「逆に、秋葉原系で、アイドルを追っかけている独身男性の活動には理解があったりするんですか?」と聞かれると、Yさんは一言も発しないまま考え込んでしまった。

高い年収を求める理由についてYさんは、
「この年齢なので今さら生活のレベルを落とすのは結婚する意味がない。今この状況で結婚したい条件を話す時には、年収しかこだわるところがなくなってきている。やっぱり夫婦同士でお金のことで悩みたくない。自分の今までの生活を崩さずに、それ以上と考えるとそうなってしまう」と説明した。

ブランド物が好きなわけではないが「今月いくら使った」ということを、今まで通り、考えない生活をしたいという。

2019/01/26 17:30
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4730016

AbemaTV


AbemaTVは、PC・スマートフォン向けのライブストリーミング形式であるインターネットテレビ。サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立した株式会社AbemaTVが運営している。
AbemaTV - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・一生独身の方が良いかもな

・そういう出会いの場で高収入の男性が登録していることは少ない。居たとしてその女性に2000万かけて一緒になろうって男が居ないから。。。

・相手にしないで、思わせておけばいいと思う…

・理想高すぎ&典型的な自己中人間。自分の一部でも犠牲や我慢できない人に相応しいパートナーはいないんじゃないかな。

・でもまあ、この人は自立してこれを言ってるんだからまだいいほうじゃね?周りが見えてなかっただけだから気付けばマシになるレベル。

・お互いの幸せではなく、自分の名誉のためだけの結婚願望にみえる。

・番組のネタとして作ったキャラじゃないなら、なかなかに凄まじいな。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認