レーダー休戦に興奮した自民党「韓国軍の入港を全面禁止に」

▼記事によると…

・日本防衛省が21日に「韓国との協議を打ち切る」と宣言した韓日間のレーダー照射問題に関連し、自民党では22日、韓国に対する強硬論が出てきた。この日午後に緊急招集された自民党の国防部会でだ。

・時事通信など日本メディアの報道と外交筋の伝言を総合すると、会議では「礼節をもって韓国に相対していたにもかかわらず、韓国政府は嘘をつく」「仏の顔を使い切った。もう堪忍袋の緒が切れた」などと声が相次いだという。

・韓国への今後の対応措置としては「韓国に独自の経済制裁を加えるべき」「両国の防衛協力をこのまま継続してはいけない。当分は中断すべき」「国会全体が韓国に対する非難決議案を出すべき」という意見があふれた。特にこうした主張の中には「韓国軍の日本入港を遮断すべき」という過激な主張まで出てきたという。

1/23(水) 6:55
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000003-cnippou-kr

山本朋広 プロフィール


山本 朋広は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党国防部会長。 文部科学大臣政務官・復興大臣政務官、内閣府大臣政務官、防衛副大臣・内閣府副大臣等を務めた。当選4回ではあるが、いずれも比例代表の重複立候補による復活当選である。
生年月日:1975年6月20日 (年齢 43歳)
山本朋広 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・えっ?そんだけ?

・入港禁止って言うほど過激か?

・内弁慶にもほどがあるなw どうせ何もしないでしょw

・過激な発言でもなんでもない。後ろから味方に撃たれるような相手と防衛協力できる筈もない。至極当然の措置だ。

・はよ制裁 まだ悩んでんのか?

・日本自民党は口だけ。これでは韓国はペロペロキャンディーのように舐めてくる。もういい加減にしろ。今こそ韓国経済に打撃を与える時だ。行動で表すべき

・言葉だけじゃなくていい加減実行してくれよ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事