日本の長期勾留捜査を非難

▼記事によると…

・会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告について、フランスの弁護士約50人が連名で、逮捕を重ねて勾留期間を延ばす日本の捜査当局の手法は容疑者の弁護権を踏みにじっていると非難する意見を、23日付ルモンド紙に寄稿した。

日本が批准した国連の自由権規約に違反すると指摘している。

2019/1/23 11:49
https://this.kiji.is/460541134743422049?c=440928277147370593

カルロス・ゴーン


カルロス・ゴーンは、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEOにして、日産自動車の前会長・社長、三菱自動車工業の前会長。
生年月日:1954年3月9日 (年齢 64歳)
カルロス・ゴーン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・向こうの弁護士も暇そうだね

・日本の弁護士資格取ってから出直しな

・金にならない仕事はしないぜ法律屋は。どっから金が出てるんだろうな

・よそはよそうちはうち

・これは世界のアッパー階層と特捜部のケンカになって来てるよね

・さすが数々の人種差別的冤罪事件を発生させたおフランス様の弁護士たちだな

・ゴーンの金に群がる弁護士達w

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事