安倍の挑発に始まって安倍の完敗に終わったレーダー照射騒ぎ

▼記事によると…

・それにしても、今度のレーダー照射事件をめぐる一連の大騒ぎは、喧嘩を仕掛けた安倍首相が、文在寅大統領に反撃されて完敗に終わった、安倍首相のひとり茶番劇だった。

韓国をいたずらに刺激する事を懸念して、外務、防衛両省は映像公開に慎重だった。

その判断を否定し、頭ごなしに公開を命じたのは安倍首相だった。

・まさしく、安倍の挑発に始まって安倍の敗北に終わったレーダー照射事件のバカ騒ぎだった。

日本にとって得るものは何もなく、残ったのは、これまで歴代の政権が築き上げてきた日韓関係のぶち壊しである。

これだけでも内閣総辞職ものである

2019/1/22
https://go2senkyo.com/seijika/68237/posts/40090

天木直人 プロフィール


天木 直人は、外交評論家、作家、政治運動家。インターネット政党の新党憲法9条の発起人。元駐レバノン日本国特命全権大使。 イラク戦争当時、対イラク政策を巡る駐レバノン日本国大使として意見を具申した2通の公電により外務省から外交官を「解雇」されたと主張し、外務省を告発する著書が話題となった。
生年月日:1947年7月19日 (年齢 71歳)
天木直人 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・個人的恨みだけで人はここまで愚かになれるんだといういい例

・コレが元外交官だって(´・ω・`)日本国もう少し人材選ぼうか。

・いつ終わったんだよwwwwwwwwwww

・しかしまぁ、このじいさんの思考回路はどうなってんだ?

・重度の安倍中毒

・頭大丈夫か?🤔ま、こんな人知らんけど… w w

・完敗?いつのまに決着着いたの?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事