石平太郎氏のツイート

韓国との一件、岩屋防衛相が未来志向で進めるよう真摯に努力したいと述べたのを聞いて、半ば絶望的な気分に陥っている。

韓国にここまでされていても未来志向とは信じられない。

私はそれほど卑屈な国の国民になるために日本に帰化したのではない。

防衛相と政府のこうした姿勢は絶対許せない。

石平 プロフィール


石 平は、日本の評論家。主に日中問題・中国問題を評論している。中華人民共和国四川省成都市出身。2007年に日本国籍を取得(日本名は石平 太郎〈せきへい たろう〉だが、メディア出演等では「石平」で通している)。2008年4月より拓殖大学客員教授。
生年月日:1962年1月30日 (年齢 56歳)
石平 - Wikipedia

岩屋毅 プロフィール


岩屋 毅は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、防衛大臣(第19代)。 外務副大臣(第1次安倍内閣)、防衛庁長官政務官(第2次森改造内閣)、大分県議会議員(1期)等を務めた。
生年月日:1957年8月24日(61歳)
岩屋毅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・多くの国会議員達がそういう考えを持っていると思われます。だから今まで韓国に譲歩し続け、韓国の言うことを全て聞いてきたから、今の韓国があると思います。

・岩屋は、直ちに更迭するべきだと思います。次の防衛相は、佐藤正久先生にするべきです。

・未来志向(制裁発動)だったら良いなぁ…

・交代!!

・もうこれこのまま終わりますよ。日本のお得意のパターンです。

・日本の政治家が日本を安売りしている現実…

・本当に情けなくて悔しい想いです。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事