韓国、伊藤博文暗殺の安重根の遺骨収容目指す 独立運動から百年で

▼記事によると…

・韓国政府は、日本統治時代の1919年に起きた「三・一独立運動」から今年で100年になるのに合わせ、韓国統監だった伊藤博文(Hirobumi Ito)を暗殺した独立活動家、安重根(アン・ジュングン、Ahn Jung-Geun)の遺骨の収容を目指している。

安重根は1909年、当時日本の統治下にあった中国北東部の黒竜江(Heilongjiang)省ハルビン(Harbin)で伊藤博文を射殺。翌年処刑された。

安は韓国で英雄視され、教科書でたたえられている他、首都ソウル中心部には像も設置されている。これに対し日本政府は、安を犯罪者かつテロリストとみなしている。

・韓国の聯合(Yonhap)ニュースは、安は大連(Dalian)の刑務所で絞首刑に処され、その構内に埋葬されたと考えられており、日本政府には墓地の記録の提出が求められているが、日本側がこれに応じていないと報じている。

2019年1月22日 22:53
http://www.afpbb.com/articles/-/3207589

安重根 プロフィール


安 重根は、大韓帝国時代の朝鮮の独立運動家であり、1909年10月26日に前韓国統監の伊藤博文を北満州のロシア帝国が権益を持つハルビン駅構内で襲撃した暗殺者でもある。ロシア官憲に逮捕されて日本の関東都督府に引き渡され、1910年3月26日に処刑された。
生年月日:1879年9月2日
安重根 - Wikipedia

伊藤博文 プロフィール


伊藤 博文は、日本の武士、政治家。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵。諱は博文。幼名は利助、後に吉田松陰から俊英の俊を与えられ、俊輔とし、さらに春輔と改名した。号は春畝で、春畝公と表記されることも多い。また小田原の別邸・滄浪閣を所持していたことから滄浪閣主人を称して落款としても用いた。 周防国出身。
生年月日:1841年10月16日
伊藤博文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まず、天候が悪かったので何言ってるか分からないと回答してほしかった。

・遺族が持っていったんじゃないの?普通そうでしょ。

・始まりました。

・国交断絶するしなあ

・てか埋まってるの日本じゃねーのか。勝手に掘れよ

・↑中国だから勝手にやったら●されんだろ。日本政府に仲介して欲しいんじゃねえの

・勝手にやれ。都合良く日本に協力を求めんな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事