尾木ママ 暴行教師に同情の余地認めるも「教師が挑発に乗って体罰なんてダメ!」

▼記事によると…

・教育評論家の尾木直樹氏(72)が20日、ブログを更新し、15日に東京・町田市の都立高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題に言及した。

・尾木ママは「生徒が悪いし体罰も理解できるーー 教師はただ耐えるしかないのか? って気持ち良く分かります!」と前置きしつつも、悪いのは教師と断定。

・「暴力を振るわないで指導できる力つけるのが学校には求められているのです! 教師の体罰では無力なのです!」と教育評論家としての立場で主張した。

1/21(月) 14:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000016-tospoweb-ent

尾木直樹 プロフィール


尾木 直樹は、日本の教育評論家。法政大学特任教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。愛称は、「尾木ママ」。
生年月日:1947年1月3日 (年齢 72歳)
尾木直樹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・どれだけ情熱的な先生でも、体罰をしてしまったらどうしようもない…子どもに試されるって、腹が立つよなぁ。

・教師のコミュニケーション能力は確かに重要。だけど、越えてはいけない一線を越えるとどうなるのか、分からせる必要はある。ナメたことしてるのを許してはいけない。それを許すのは教育ではないし、優しさでもない。甘いだけ。

・建前は確かにそう。でも、具体性が無い。発言者本人も解決法が分からないから。

・やっぱりなー、正体晒した感じするわ。結局教師を無能だと責めてる。この生徒と一緒。教育評論家なら、この生徒をどう厳しく処罰するべきかまで言及すべきだと思うな。

・マスコミさんはこぞって違う意見みたいやけど、私は尾木ママ派です。あんな殴り方おかしいよ。

・私もそう思いますが、ただ教師の暴力を問題視するだけでなく、暴力に至った背後にある思いもしっかりとアセスメントしないとね🙂

・言うのは簡単だよ。ここに至るまでの中にも色々とあったかもしれないし。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事