デニー知事、県民投票3択を検討 与党全会一致条件に

▼記事によると…

・2月24日実施の、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票で、玉城デニー知事が、県議会の県政与党の全会一致を条件に、現在の「賛成」「反対」の2択に「どちらとも言えない」を加えた3択にする条例改正を検討していることが21日、関係者への取材で分かった。

しかし、県政与党は依然として改正に反対の声が根強く、情勢は流動的だ。

2019年1月22日 06:58
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/375511

玉城デニー プロフィール


玉城デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。本名は玉城 康裕。知事業務上、法的効果が必要な文章には本名を使用している。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 59歳)
玉城デニー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なにそれ、珍投票!

・そんな内容で税金使うな。

・どちらでもないなら、賛成でも反対でもない。だからやる意味がない。

・身内に役職つけたり、辺野古以外の埋め立てを容認したり…

・まずはこの人に問う!日本の国旗を背負って、仕事してるんですか?

・税金と時間の無駄遣いです。

・それ投票の意味あんのか?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事