【朝鮮半島を読む】韓国はなぜ約束守れない 「遡及法」がまかり通る国

▼記事によると…

・「約束を守ることが正しい」とする日本人には到底許されない。だが、くだんの知人によれば、韓国人は約束を守ることよりも、その約束が韓国語でいう「オルバルダ(正しい)」かを重視する。

・韓国人にとって、朝鮮半島の統治をはじめ元慰安婦や元徴用工の問題は「日本が人間として正しくないことをした」ために起きたということが大前提にある。

そこに「歴史の立て直し」が加わり、韓国には1910年に締結された日韓併合条約も、65年に結ばれた日韓基本条約も「無効」という考え方がある。

2019.1.20 01:00
https://www.sankei.com/premium/news/190120/prm1901200013-n2.html

法の不遡及


法の不遡及とは、法令の効力はその法の施行時以前には遡って適用されないという法の一般原則。
法の不遡及 - Wikipedia

大韓民国


韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。
大統領:文在寅
大韓民国 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・支離滅裂。

・自分たちがベトナムでしたことは許されるのか。政府公認の売春婦がいたことはどうなんだろう?

・中国の統治に戻してもらえ。 日清戦争前にリセットな。もう日本は朝鮮に関わらない。

・それ言ったら何でも有りになっちゃいますね、

・ライダイハンとは「韓国が人間として正しくないことをした」ために起きた。

・お互い関わらないという事で手を打ちましょう。

・8億ドル返して下さい。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事