中村あや氏のツイート

このハンストに感動している同世代を今のところ見たことないし、「仕事もせず暇なの?」「ハンストが仕事なの?」「話題作り?」という疑問が皆先に浮かんでいる件。

中村彩 プロフィール


自民党都連都政対策副委員長、千代田総支部、前都議会議員候補。慶應義塾湘南藤沢高等部→慶應義塾大学法学部→同大学院法学研究科→(株)日本取引所グループ。千代田区で政治活動中(まだ議員ではない)〈twitterより〉
中村彩

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・政治家を志すなら、半径5メートルくらいの「同世代」のコトバを引用して物事を批判するべきじゃない。自分のコトバで批判するべきだ。

・それは貴方のご周囲に、貴方と同じような価値観を持つ方しかいらっしゃらないからではないでしょうか?さまざまな価値観を持った市民が共有可能な理想を提示することが、政治家の仕事だと思います。

・医療費がもったいない、って思いました。(保険適用外?

・バイアスですね。ちゃんとした、頑張ってる、苦労してる、今にも倒れそうな国民と話しましょうね。僕の同世代は、みんなまじめで、一生懸命やってますが、意見は違うようですよ。

・このハンストに対して何も感じないどころか嘲笑するこの議員は何故彼がハンストをしなければならない事態になったのか、原因は何なのか、理解していないんだな。理解していればこんな間抜けなtweetしないだろ。

・ドクターストップまでの筋書きはできていて、結局は売名パフォーマンスと話題作りが目的の“ダイエット”だったのではと思います

・政治家ならこの方の行動より訴えについて語って下さい。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事