村本大輔さんのツイート

エセ右翼の馬鹿どもはいますぐ甲冑着て尖閣諸島に座り込んでこい、日本人というサムライなんだろ?

原爆落としてきた国に媚びて守ってもらうのは右ではない。

ハンガーストライキしてる若者こそサムライだよ。

彼のモノクロのかっこよすぎる写真の撮り方は気になるけど。。

↓↓↓

高須院長のツイート

腹ペコでも楊枝を加えてやせ我慢するのがサムライです。死を怖れないのがサムライです。

点滴しながら医者に見守られてダイエットする意気地無しはサムライの対極です。

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日: 1945年1月22日 (年齢 73歳)
高須克弥 - Wikipedia

村本大輔 プロフィール


村本大輔(むらもと だいすけ、1980年11月25日(38歳))ボケ担当。立ち位置は向かって左。身長174cm、体重60kg、血液型O型。
村本大輔 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いよいよ言ってることがやばくなってきたなぁ…

・病床の姿を人に晒し 人の感情や世論に訴え署名を促す目的の どこがサムライなのか。 これ完全にシナリオあるね。次は 病床から立ち上がり再びハンスト。逐一ツイートし 世論煽る手段が透けて見えちゃうのは 上手いやり方とは言えない。

・4日間食べずに座ったままでサムライになれるなら…私もサムライになれるかしら?

・サムライと比べるなんてサムライに失礼

・点滴打ちながらやるハンストは聞いたことないな。

・これが思想の違いか、交わる気がしない

・学校で勉強するのはこういう稚拙な発言をしないためだと心底思う。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事