国連制裁違反説

レーダー照射問題。

韓国が救助作戦中と主張する北朝鮮船について、

元防衛省情報分析官・西村金一氏
線が引っ張られている。これはAMモールス通信アンテナ。モールス通信をやるのは長距離で連絡する必要がある。北朝鮮の特殊部隊か工作員が乗っていた。韓国は燃料を与えていた

Mi2さんのツイート

西村金一 プロフィール


防衛省・自衛隊の情報分析官、防衛研究所研究員、陸上自衛隊幹部学校戦略教官、三菱総合研究所専門研究員、ディフェンス・リサーチセンターなどにおいて情報分析及び研究業務を行ってきました。これらの成果を生かして、現場で実践してきたことを、皆様にお話しします。その成果が認められて、2013年からフジテレビ新報道2001において、真髄をついたコメントを発信しています。講演では、パワーポイントの図を用いて、軍事情勢や危機管理をわかりやすく説明します。
https://www.kouenirai.com/profile/6995

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国側から証拠として出された反論動画が逆に新たな証拠となり、また一つ世界が韓国(と北朝鮮)から孤立したのであった。

・これはマジでヤバイ情報ですね

・「瀬取り」程度の話しでは無く、むしろ「拿捕」しようして、駆逐艦まで出動させたのでしょうね⁉️。

・すばらしい分析力Σ(゚Д゚)

・国家ぐるみでク◯な事してんだな(´・ω・`)

・(; ・᷄д・᷅ )えぇ…やはり…

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事