志位和夫氏のツイート

プーチン氏「南クリルは第二次世界大戦の結果、ロシアに帰属したことを認めよ」と。

それなら大戦の戦後処理の大原則は何だったかを正面から問うべきだ。ソ連も加わったポツダム宣言では「領土不拡大」の大原則が表明された。

これに背く千島占領こそ問うべきだ。

安倍外交ではロシアに翻弄されるだけだ。

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日:1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・歴史的解釈については日本共産党のに勝るものはないので僕は日本共産党の案に賛成するよ

・ここは志位さんにとことん吠えて頂き、官邸の愚策を突き詰めて頂きたいですー!!👍

・そのくらいの勢いでFCレーダー照射や水産庁職員連れ去りも強く抗議してくれんかなw

・安倍はロシア、プーチンにまともに相手にされていないと思う。ロシアに来るから、お土産を持って来るから、遅刻して、会ってはくれるけど、肝心な事は、譲らない。

・この件は共産党さん全面支持!

・実際に本人に本当にそんなこと言えるのかなあ😅

・本気で野党共闘しないと、日本終わるよ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事