対日関係、悪化回避に努力=「困難な事案管理」-韓国外相

▼記事によると…

・韓国の康京和外相は16日、対日関係について「難しく複雑な事案がある」としながらも、「悪化しないよう事案を管理し、経済、文化、人的交流面で関係を発展させていきたい」という意向を強調した。韓国記者団との会見で語った。

日韓請求権協定に基づく徴用工訴訟をめぐる日本政府の協議要請に関しては「さまざまな要素を検討しながら、わが国の立場を整理していく」と語るにとどめ、諾否や回答時期には触れなかった。

2019年01月16日12時46分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011600626&g=pol

康京和 プロフィール


康 京和は、韓国の外交官、政治家。現在は同国外交部長官を務めている。世宗大学校の英語英文学科助教授なども務めた。
生年月日:1955年4月7日 (年齢 63歳)
康京和 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・この手の言葉に今までどれだけ騙され、被害を受けてきたか…

・日本ナメられてるねえ。早いところ今まで甘やかしてきたツケを払っちゃいましょう

・やりすぎたと思ったら「未来志向」「悪化回避」とな。毎度の事。

・まず韓国が逸脱した行為をしたのだから謝れとしか思いません。

・これだけ感情論で反日しておいてどの口で言うんだ?

・いつまで調子のいい事いってんだ、まず悪化した事案を解決してくれ。都合の良いツートラック政策を甘受するのは願い下げだ😠

・ノーサンキュウ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事