玉城沖縄知事、浦添埋め立て「やむを得ない」

▼記事によると…

・沖縄県の玉城デニー知事は、同県浦添市の松本哲治市長と県庁で会談し、那覇市の米軍那覇港湾施設を浦添市の米軍牧港補給地区沿岸に移設するための埋め立て計画について、経済波及効果など将来性を考慮すれば自然破壊はやむを得ないことなど3項目を確認した。

・玉城、松本両氏はこのほか、新たな施設は「新基地」ではなく「代替施設」であることも確認。那覇軍港の浦添移設が「県内移設」ではなく「那覇港湾区域内の移動」であることでも一致した。

・米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐり、県は「新基地建設」として批判し、環境破壊や県内移設は認められないとしている。辺野古移設と浦添移設の違いについて、玉城氏は記者団に「那覇軍港は那覇市、浦添市双方にメリットがあり、県全体の産業振興にもつながる」などと述べた。

2019.1.16 19:32
https://www.sankei.com/politics/news/190116/plt1901160022-n1.html

玉城デニー プロフィール


玉城デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。本名は玉城 康裕。知事業務上、法的効果が必要な文章には本名を使用している。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 59歳)
玉城デニー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これには、声をあげないんですか?何のポリシーで活動しているのか、よく分かりません。自然保護なら、やることは同じでしょう。防止しなきゃ。

・これに対して声を上げないならイデオロギー優先のダブルスタンダードなのかただのバ◯なのかどっちかしかないんだけど

・埋め立てするな~!!って署名活動してなかったっけ?( ꒪⌓꒪)

・本当ダブルスタンダード好きだな

・辺野古移設で「自然がー」言うてたのに、自分に金絡むとやむを得ないとか、◯ダブスタ野郎やんけ

・これを期に県民投票反対する市町村増えるんじゃない笑

・本音。辺野古“だから”反対。サンゴもジュゴンも関係無い

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事