日本のEEZは無くなる

☆レーダー照射問題

藤井厳喜
北朝鮮は核保有一歩手前、韓国はSLBM搭載の潜水艦を就航。統一朝鮮になったら核をSLBM化しても、それを沈めておく海はどこにある?日本海しかない。火器管制レーダーを当てられる度に自衛隊が逃げて帰ってくるんだったら、日本のEEZは無くなる。そこまで重大な問題

ちぢれ麺さんのツイート

藤井厳喜 プロフィール


藤井厳喜は、日本の国際問題アナリスト、評論家、シンクタンク経営者。株式会社ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ・オブ・ジャパン代表取締役。本名:藤井昇。
生年月日: 1952年8月5日 (年齢 66歳)
藤井厳喜 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・「日本海は東海になる」にゾッとした。

・それでフランスとイギリスが見張りに来るのか

・韓国のヒートアップに日本は冷静に対処しなあかん!と青山さん!冷静で遺憾というてたら!まぢあかん!藤井厳喜さんのお話をわしは全面支持する!

・日本も核武装を検討する時期がきたみたいだね。

・実質的に韓国との有事は始まっていることを日本政府は認識していないという呆れた状況にやるせない気持ちが爆発しそうだわァ💢💢

・憲法を早く改憲する必要があるね

・EEZ内の海賊船は撃沈すべきだと思う。英仏なら撃沈する!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事