「県民投票に参加して」 ハンガーストライキを始めた元山代表の思い

▼記事によると…

・沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票に不参加を表明している5市に投票実施を求めようと、「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表(27)は15日午前、宜野湾市役所前でハンガーストライキを始めた。期限は「5市が投票に参加するまで」とし、水以外を口にせず抗議の意思を示す。

・同日午前、市役所職員の出勤時間帯には「職員のみなさまへ」と題したビラを配布。県民投票を請求するまでの経緯や思いに触れ「ご迷惑をおかけしますが、ハンガーストライキを行わせて下さい」とつづった。ハンスト現場では投票参加への署名を呼び掛けているほか、一緒にアピールするボランティアも募っている。

2019年1月15日 10:21
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/371679

ハンガー・ストライキ


ハンガー・ストライキとは、マハトマ・ガンディーにより始められた非暴力抵抗運動の方法の一つである。何らかの主張を世間に広く訴えるために、断食を行うストライキの一種。「飢餓によるストライキ」という意味である。略して「ハンスト」ともいう。
ハンガー・ストライキ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・おやつは300円までですか?

・まずハロワ行くか、せめて座りながらでもバイト探しましょうね。

・明日くらいに謎のドクターストップ

・そのハンスト、民意に対する冒涜。やるなら玉城の知事室前でやれよ🤣

・だれか日本国紀を差し入れして差し上げて。

・27にもなって何やってんだか。同世代の若者たちは毎日悩みながら必死に働いてるよ。

・これ、収まりどころあるのかな?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事