JNN世論調査、厚労省の不適切調査「問題だ」86%

▼記事によると…

・海上自衛隊の哨戒機が韓国軍の艦船から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国政府は照射していないと主張していますが、韓国側の主張に納得できるか聞いたところ、「納得できない」と答えた人が87%に上り、「納得できる」は2%でした。

また、韓国側は海自の哨戒機が「危険な低空飛行をした」と主張していますが、この主張に納得できるかどうかも聞いたところ、「納得できない」が81%でした。

14日 1時47分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3572521.htm

火器管制レーダー


艦艇や航空機などから砲弾やミサイルを発射する直前に、目標の位置や速度を正確につかむために使用される。自衛隊を含む軍事用の艦艇や航空機は一般に、攻撃を回避するため、このレーダーで照射を受けた際にただちに感知する逆探知装置を搭載している。
コトバンク

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・残りの14%って…

・どうでもいいに1票

・しかし今まで韓国を擁護してきたメディアや政治家や知識人ももはや頭抱えてるだろうな。いままで積み上げてきたことが水の泡w

・この2%の人の意見を聞いてみたい。

・「非常に問題だ」だけで58%だということを、安倍政権は、そして厚労省は、受け止めているだろうか。

・おいおい安倍を支持する奴が50%いるんだって。wwwww

・納得できる人がいるのかよwww

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事