本田圭佑 学校に行くのがつらい子どもたちへ“本田流”アドバイス「別に行かんでいいよ」

▼記事によると…

・元サッカー日本代表MF本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が14日、自身のツイッターを更新。

学校に行くのがつらい子どもたちへ「別に行かんでいいよ」「宇宙は果てしなく広いぞ」と“本田流”アドバイスを送った。

“隠れ不登校”の記事にリンクを貼り「別に行かんでいいよ 人生は1回 時間を無駄にするな 誰かの為になることを考えろ 地球は広いぞ 宇宙は果てしなく広いぞ」とつづった。

2019年1月14日 21:18
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/14/kiji/20190114s00002000341000c.html

▼本田圭佑さんのツイート

本田圭佑 プロフィール


本田 圭佑は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。サッカー経営者。Aリーグ・メルボルン・ビクトリーFC所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。カンボジア代表監督兼GM。日本人アスリート初のMIT特別研究員、就任期間2年。
本田圭佑 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いい言葉や。でも、じゃあ俺学校行かんでええやんって言うのは違うと思うから人生の参考にしておこう。

・私も中学生の時学校へ行くのが怖くなった時期があって、母が行かなくていいと言ってくれました。少し落ち着くことが出来て学校に行かなかった期間があって良かったと今では思っています。本田圭佑さんのその一言で救われる方もたくさんいらっしゃると思います。ありがとうございます。

・自分は小学5年生~中学2年生までほとんど学校へは行っていませんでしたが全く後悔していませんね。そして一番楽しかった時期でもあるかもしれません。

・今後は集団行動が絶対に求められる時代ではないと思います。一人なら一人で自分らしく生きていくべきだと。

・「学校に行きたくない子は遊びに来てください」と開放してる図書館があるみたいです。たしか鎌倉🤔子供の頃はわからなかったけど、学校だけが世界の全てではないですもんね。🙌

・広さを知らぬ、感じることもできない。そんな空間が、人生が、学校生活ならば絶望しか見えないだろう。誰か(又は自身)できっかけを作らない限り。

・私も中学生です。この言葉聞いて一気に体の力抜けて、辛さが少しなくなりました

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事