韓国軍の駆逐艦は不自然

李相哲龍谷大教授
日本の哨戒機から発した無線すらキャッチできない韓国軍の駆逐艦がどうやって北朝鮮の船の救難信号をキャッチ出来るのか?不自然なんですね

@necoodisanさんのツイート

李相哲 プロフィール


李 相哲は、中国・朝鮮族出身のメディア史学者。日本国籍を取得している。 東アジアの新聞史、朝鮮半島問題に詳しい。1998年より、龍谷大学社会学部教員。 1987年に訪日、上智大学大学院にて博士学位取得。旧満州、朝鮮半島において日本人が発行した新聞に関する論文や著書が多い。
生年月日:1959年9月6日 (年齢 59歳)
李相哲 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・面白かったw誰も指摘してるのを見た事ないですが確かに!w

・まぁ、キャッチできてるけど何をしてるか言えないから無視したんですけどね。

・大笑い。痛快。全くその通り。

・さすがは李先生。目の付けどころが鋭い。一発で韓国の嘘を暴きましたね。

・ここに金 慶珠氏を呼んだら面白いことになりそう

・は?!言われてみれば!!

・李先生、このテレビコメントで一気に仕事が増えそう。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事