細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発

▼記事によると…

・旧民主党政権で環境相を務め、現在は無所属の細野豪志衆院議員(静岡5区)が自民党入りを模索している。

“野党のホープ”として将来を期待され、小池百合子東京都知事らと旧希望の党を結党して政権奪取を目指したが失敗に終わり、展望が開けないためだ。

二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会、44人)の関係者らと水面下で接触し、機会をうかがうが、地元の反発は強く、ハードルは高い。(奥原慎平)

2019.1.13 21:05
https://www.sankei.com/politics/news/190113/plt1901130007-n1.html

細野豪志 プロフィール


細野 豪志は、日本の政治家。衆議院議員。 民主党政策調査会長、野田第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣、野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣、菅第2次改造内閣・野田内閣で内閣府特命担当大臣、菅第2次改造内閣で内...
生年月日:1971年8月21日 (年齢 47歳)
細野豪志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・やっぱり自民党に入りたかったんだ。

・節操なさすぎでワロタ。さすがモナ男だわ

・エイプリルフールは未だだよ!w

・自民入りはいいと思うけど、でも二階派かぁ…。ちょっと、微妙だね。

・いいぞ !!  モナ男ww

・しかしこの人選挙だけは強いからね。

・典型的な「政治屋」だ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事