中露に対抗、電子戦「無力化」狙う攻撃機開発へ

▼記事によると…

・政府は、敵のレーダーや通信を無力化する「電子攻撃機」を開発する方針を固めた。自衛隊の輸送機や哨戒機に強力な電波妨害装置を搭載する。電子戦能力を向上させている中国やロシアに対処する狙いがある。複数の政府関係者が明らかにした。

・P1は操縦の制御に、妨害電波の影響を受けない光ファイバーを使用している。電気信号を使う他の航空機に比べ、電子攻撃機として高い能力を発揮することが期待されている。

2019年01月13日 09時00分
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190112-OYT1T50113.html

電子攻撃


電子攻撃(英語: Electronic Attack, EA)は、敵が利用する電磁スペクトルを妨害するための活動のこと。下記のように細分化される。
電子対抗手段(ECM)
対電波放射源兵器(ARW)
指向性エネルギー兵器(DEW)
電子攻撃 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・極秘でやれや!すでに中韓のスパイに気付かれてるだろ!

・軍備増強は不要、ちっとは福祉にまわせ

・で?今回の騒動の沈静化を図ると。つまりそういうことでいいか?間抜け政府よ。いつまでも成長せんなぁ。

・サイバー部隊にも人員と予算を!

・次回からはロックオンされたら遠慮なく即時妨害できるな

・これ憲法違反にならないの

・↑防御技術なので憲法的に問題はない

・これから開発する前にやることあるだろ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事