日本の組み体操、危険性審査へ 国連の子ども権利条約委員会

▼記事によると…

・日本の小学校などの運動会で行われている組み体操の危険性について、国連の「子どもの権利条約」委員会が、傷害などからの保護を定めた同条約に違反しているとの指摘を受け、今月始まる対日審査で審査対象とする

・日本の人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」が、人間ピラミッドなどの組み体操は「極めて危険で重大な事故も起きているのに、日本政府は子どもを守る方策を十分に講じてこなかった」とする報告書を提出し、委員会が受理した

1/12(土) 14:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000053-kyodonews-int

組体操


組み立て体操 とは、体操を基礎にして、一般には道具を使用せず身体を用いて行う集団演舞である。日本に於いては文部科学省が定める学習指導要領で取り扱って無いが学校で催される体育行事で在校生徒の強制的な参加により披露されるマスゲームの一種である。
組体操 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ちゃんと考えなきゃいけないタイミングだったり必要性を「伝統」の一言でいつまでも変えない。それで現在まで残ってしまっているものが日本にはあまりにも多すぎる

・子供の時は、突然命令されて、何もわからず従ってきたけど、今思えばむかつくよね。得体の知れない人間の思い付き・趣味に強引に付き合わされたわけだし
落ち方が悪ければ、上の子も下の子も大けがするが、特に下段にいる子供が危ない子供にも積極的に拒否させるべき

・組体操のピラミッドは毎回やらされるのが本当に怖かった。上の方でも下の方でもそれぞれ怖さがあると思う

・組体操は廃止すべき。こんなに何段もしたことないが、体が小さい子しか面白みのない理不尽なものとしての記憶しかない。小学校の体育は先生が絶対で拒否できなかった。あれは人権侵害だったと思う。

・組体操、危険性があるとわかっているのに強制的に続けさせることは虐待だよ。あと、室温40℃の中で授業も虐待と思われても仕方ない。登下校時の両手いっぱいの重い重い荷物も。

・中学の時に練習中に上の方の段から転落して頭打って、一時的に視力無くした事あったから、なんか未だにトラウマありますね。クラスで目立つような子はやりたがるが、イヤイヤやらされてる大人しい子の声も聞いてあげて。

・何というか、時代やな。そのうち騎馬戦も駄目になるんかな。。。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事