@JPNzipさんのツイート

単細胞生物の命が終わる瞬間

単細胞生物


単細胞生物とは、1個の細胞だけからできている生物のこと。体が複数の細胞からできている多細胞生物に対する言葉である。 原核生物と、原生生物に多く、菌類の一部にもその例がある。 単細胞生物には寿命が無いと思われがちだが、接合による遺伝子交換をさせないよう注意深くゾウリムシを培養するとやはり死に至る。
単細胞生物 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・とても切ない気持ちになりました

・最後一気に崩れる瞬間あぁ...ああぁ...!ってなる

・なんか切ない。でもこの崩壊した体が消えてなくなるなら理想かもしれないな

・お前……、消えるのか…?感がすごい。

・ゾウリムシとか顕微鏡で見ても3秒くらいで飽きてたのにこれはなぜか1分間しっかりと見入ってしもうた。

・ちょっとグロい(;^_^A

・最期まで一生懸命

【今日の感想】この記事を読んで…
  • 役に立つ (0)
  • 腹立つ (0)
  • スッキリ (0)
  • 悲しい (0)
  • 興味深い (0)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事