文在寅大統領の会見で韓国の女性記者が放った「強烈な質問」に賛否

▼記事によると…

・韓国の文在寅大統領は1月10日、韓国大統領府で年頭の記者会見を行った。歴史問題や領土問題をめぐって緊張が続く日韓関係についても言及したことで、日本でも大きく報じられている。ただ韓国では同記者会見で、とある記者が放った質問が賛否を呼んでいる。

・京畿放送のキム・イェリョン記者
「現実の経済がとても凍り付いている。国民がとても苦労している。希望を捨てたわけではないが、将来に対する不安がすごい。大統領がこれに関連して“厳重に見ている”と強調しながらも、現在の(経済)政策基調を変えず、変化をもたらさないようにする理由について知りたい」

ここまでであれば、これほど波紋を呼ばなかったことだろう。その後の一言がとても印象的だ。

「その自信はどこからくるのか、その根拠は何か。それについて聞きたい」

このやり取りは生放送されており、韓国のネット上では文字通り賛否両論が巻き起こっている。

2019年1月10日 15時19分
http://news.livedoor.com/article/detail/15853899/

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。両親は共に朝鮮民主主義人民共和国からの避難民である。 弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 65歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ど正論✨

・この記者が今後無事でいられるかどうか、少し心配。(-_-;)

・中身がポッポと同じ様な人なんじゃね?

・自業自得かな。

・韓国の国力を落とすことが北朝鮮の利益になるからだよ笑

・相当苦しいんだね

・ひとまず反日を止め、政権が変わらなきゃ、何も好転しないよ…🤣

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事