無断栽培に日本が「待った!」 韓国、ミカン出荷できず

▼記事によると…

・海外に流出する、日本のフルーツ。

またも韓国で勝手に生産されていたのは、日本品種のミカンだった。

シャインマスカットにイチゴ、日本品種のフルーツが、韓国に相次いで流出し、無断で生産されている問題。

韓国・済州(チェジュ)島では、勝手に日本のミカンが。

今回は、これに対し、日本側が待ったをかけた。

リゾート地として知られる一方で、韓国最大のミカンの産地でもある済州島。

実は、この済州島で作られているミカンは、ほとんどが日本から流出した品種。

さらに、その一部は無断栽培と、まさに“やりたい放題”。

取材班は、無断栽培を行っている農家を直撃した。

・無断栽培ミカンの、突然の出荷停止。
「みはや」を無断栽培している農家は、「突然、出荷できないと言われ、この事態も長期化している。農家たちも、正式に出荷できず、単価もかなり落ちてしまった」と話した。

・「あすみ」を無断栽培している農家は「わたしたちは、何も知らずに苗木も高い価格で買って植えたのに、苗木を販売した人も、『自分はもう知らない』みたいになってしまった」、「今後出荷するものについては、ロイヤルティーを支払う意向はある。日本にも、寛大な心を持ってもらい、いい方向にいったらいい」などと話した。

2019年1月10日 木曜 午後7:30
https://www.fnn.jp/posts/00409452CX

ウンシュウミカン


ウンシュウミカンは、ミカン科の常緑低木またはその果実のこと。様々な栽培品種があり、食用として利用される。
ウンシュウミカン - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・何が寛大な対応だよって言いたいです

・済州島でなら韓国でもみかんが生産できるのか!?そこに驚きき。

・貿易はルールを守れる人間同士が行うもの。

・盗人に対して寛大も寛容もあるか

・流したスパイ農家も捕まえろ

・無断栽培しといて凄い言い草やな

・泥棒して勝手に作って寛大な心をもて?なめてんのか

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事