リベリ、金箔ステーキを批判され激怒 「お前らなんて靴下の中の小石」

▼記事によると…

・ドイツ・ブンデスリーガ1部のバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)に所属するフランク・リベリ(Franck Ribery)が、金箔(きんぱく)貼りのステーキを食べたことをネット上で批判された。

・リベリは3日、トルコ出身の有名シェフ、通称「ソルトベイ」がオーナーを務めるステーキハウスを訪れ、金箔に覆われた巨大な骨付き肉を前にもみ手をしてから、食事に取りかかる動画を自身のSNSに投稿した。そして、これ見よがしのぜいたくに怒りのコメントが集まると、年間800万ユーロ(約10億円)を稼ぐといわれるリベリは、フランス語で暴言を吐いてやり返した。

「まずは、コン◯ームが破けたせいで生まれたこと間違いなしの、ねたみ屋の怒りん坊たちへ。お前らのおふくろもばばあも一族全員くた◯れ」
「お前ら何様のつもりだ。俺の成功は何より神の恵みだ」
「俺と家族、俺を信じる人間にとって、お前ら赤の他人なんて靴下の中の小石でしかない」

・店側は「金のステーキ」は最も高いものでも2000UAEディルハム(478ユーロ<約6万円>)だと回答した。

1/6(日) 15:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000021-jij_afp-socc

フランク・リベリー プロフィール


フランク・アンリ・ピエール・リベリーは、フランス・ブローニュ=シュル=メール出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。元フランス代表。ポジションはミッドフィルダー、フォワード。
生年月日:1983年4月7日 (年齢 35歳)
フランク・リベリー - Wikipedia

ソルトベイ プロフィール


「塩振りおじさん」のニックネームで知られるヌスレット・ギョクチェは、トルコのステーキハウス・チェーン、"Nusr-Et" のオーナーシェフ。肉を料理する際の独特のパフォーマンスがインターネットを中心に流行した。9人の子持ち。
生年月日:1983年 (年齢 36歳)
本名:Nusret Gökçe
ソルトベイ - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・靴下の中の小石って地味に厄介なやつw

・おっさんかっこよすぎかよ

・金箔ステーキはさすがに成金バカっぽい食い物だが、たかだか6万やそこらのステーキで叩かれるのか。まぁクソくだらない連中だと言いたくもなるわな。

・リベリの金箔をはったステーキってこんなラケットみたいな肉に金箔張り付いて最高6万じゃそんなに高くないじゃん…

・ソルトベイではメッシも食事してるだろう。金箔ではなかったけど笑。しかし日本に限らず厄介はいるようだな。

・やっぱりリベリーだった!

・こんなキレキレの煽りしてみたい

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事