レーダー照射問題で韓国国防省が映像を公開し反論 韓国国防省「映像は日本の映像を使用する」←???

▼記事によると…

・そしてここからが最新情報で、映像は韓国側が用意したものではなく、日本側が撮影し公開したものの原本映像を編集、加工すると発表。日本の防衛省が12月28日に映像を公開する前に送られてきた字幕の入っていない映像を韓国国防省が入手。それを反論の材料とし使用するようで、解説のCGや図、ハングルの字幕を入れて公開するようだ。

またハングルだけでなく、英語版も同時に公開予定で、動画は韓国国防省のYouTubeチャンネルに公開予定。

2019/01/03 21:04:29
http://gogotsu.com/archives/46730
元ソース(韓国語)
https://www.ytn.co.kr/_ln/0101_201901031909339436

韓国 国防部


国防部は、大韓民国の国家行政機関であり、庁舎はソウル特別市龍山区にある。国防部の長を「国防部長官」と称し、国務委員が任命される。諸外国の国防省、日本の防衛省に相当し、大韓民国国軍を司る。
国防部 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・映像を加工することを言いましたね。これでは証拠になりませんね。

・証拠動画すらパクリか

・それ証拠でも何でもないだろwww

・この動画は著作権者申立により削除されました

・結局、自分とこの売りモン信用してないやん。

・手持ちの映像が使えない(もしくは元から無い)から日本のを使う宣言ですか・・・・・・初めから期待していませんでしたが、予想の斜め下を転がっていきましたよ。

・本気?反論映像までパクるの?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事