小沢一郎氏が語る 「政権交代をもう一度実現するために」

▼記事によると…

・政権交代をもう1回実現するために、僕は何だって一生懸命やる。それまでは政治家を続ける。そうじゃなきゃ、今まで何のために仕事をしてきたのか分からない。年齢ではなく、政権交代をもう一度実現するまで頑張る。

更新日:2019/01/02 11:16
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244610

↓↓↓

高須克弥院長のツイート

一度やらせてよくわかった。
こりた。なう

小沢一郎 プロフィール


小沢 一郎は、日本の政治家。自由党所属の衆議院議員、自由党共同代表。閣僚として、自治大臣、国家公安委員会委員長を歴任。党務においては、自由民主党幹事長、新生党代表幹事、新進党党首、自由党党首、民主党代表代行、民主党代表、民主党幹事長、国民の生活が第一代表、生活の党と山本太郎となかまたち共同代表などを歴任した。
生年月日:1942年5月24日 (年齢 76歳)
小沢一郎 - Wikipedia

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日: 1945年1月22日 (年齢 73歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・政権を獲ることが目的になっていて、何(政策)が抜けている。この人、選挙屋に落ちぶれちゃったなぁ

・一度もやらせないように頑張りましたがダメでした。二度と繰り返しません。

・野党に政権運営能力はない。だから、もう政権交代は起こらない。やりたければ、政権運営能力があることを野党が証明しなければならない。政策議論じゃなくスキャンダル追及ばかりしていちゃ無理。

・権力に執着しすぎた結果、支持率が低迷していってませんか?

・ホントに野党がただ文句を垂れるだけの存在って、政権取ったときに国民に示してくれましたからね。私も懲りました。

・つか、この人、2度チャンスをもらって、2度ともしくじった、だめな人ですから。

・真に本当に非常に深く、「旧民主党政権」には懲りた。真の日本人は。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事