バスケットをかじった人だけでなくとも、一度でいいからやってみたい。

それがゴールの上から叩きつけるようにして決めるダンクシュート。

特にスラムダンク世代の方は、こんなダンクやってみたかったですよねー。

とはいえ、ゴールの高さは3メートル5センチとかなり高い。

身長の低い人からしたらダンクシュートは夢の世界です。

だが、世の中広いもので、167センチの選手が目の覚めるようなダンクをやってのけていたので紹介します。

動画では、白ユニフォームの3番に注目してください。

動画を再生すると、電光石火の速さでゴール下へ切れ込んでいく3番の選手。

小柄だけにさすがのスピードです。

一瞬にして相手を抜き去り、あとはシュートを決めるだけ……と思いきや・・・

な、な、なんと!

彼は大ジャンプすると、自分より頭3個分くらい大きい選手の上からダンクを叩き込んでしまいます。

その跳躍している姿はまるで映画の世界です。

ワイヤーで引っ張られているかと思うほど、飛んでいるから凄すぎです。

それでは衝撃の動画をご覧ください!!!

最初にお伝えしたように彼の身長は167センチ。

腕を入れて何センチになるのかは分かりませんが、計算しても1メートルほどは飛んでいることになります。

いやーーー、あんなダンクができたら、さぞかし気持ちいいことでしょうねー。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事