那須川天心、初黒星から一夜…749文字の“敗戦の弁”に反響「舐めていたのは僕自身」

▼記事によると…

・格闘技イベント「RIZIN.14」では、キックボクシングの“神童”那須川天心がボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーとのエキシビジョンマッチで1回2分19秒でTKO負けを喫した。

・天心は試合から一夜明けた1日、インスタグラムを更新。長文の英語と、日本語で思いをつづっている。

・「僕は格闘界に大きな夢を見て頑張って来ました。空手、キックボクシング、MMA(総合格闘技)そしてボクシング。この試合の話が来た時、メイウェザー選手と戦うチャンスはもう絶対巡ってこないから今しかないと思ったし、階級も違う、やって来たことも違うとは思いましたが、僕自身も逃げずにやらなくてはならないと思い試合を受けました」として、まずは対戦への経緯を振り返っている。

・そして「結果は倒されてしまいましたが、後悔はないです。もっと出来ると思った自分が情けないし、悔しかったですが、現実を受け入れて、またチャンスがあれば何事にも逃げずに挑戦したいと思います。色々ありましたがメイウェザー選手は本当に凄く強かったです。舐めていたのは僕自身でした。僕も必ずそこの域に行きます!」と試合を振り返り、メイウェザーに脱帽した。

1/2(水) 18:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190102-00047917-theanswer-fight

View this post on Instagram

 

I have worked hard with a big dream in the combat world. Karate, Kickboxing, MMA and Boxing. When I first got the offer I took it in a flash. I thought this was an opportunity of a lifetime, and although there were significant differences in accomplishments and weight classes, I felt that I must not run and take on the challenge. The days since the fight was confirmed have been enjoyable but with concerns, and I spent the time thinking about many things. At the end of the day, I got finished, but I have no regrets. I am disappointed at myself since I thought I could have done better. But I will face the facts and will continue to take on any challenge. I learned that I didn’t work hard enough to earn this opportunity, and I will use this defeat to improve myself and move forward this year. Despite all the things that happened leading up to the fight, I came to realize how truly great Mayweather was. I was the one underestimating him. I promise to make it to that level! It may take some time for me to become the man to haul the industry on my shoulders, but please continue to support me! Everybody who work to make this fight happen, thank you very much. Mr. Mayweather, thank you very much. 僕は格闘界に大きな夢を見て頑張って来ました。空手、キックボクシング、MMAそしてボクシング。 この試合の話が来た時、メイウェザー選手と戦うチャンスはもう絶対巡ってこないから今しかないと思ったし、階級も違う、やって来たことも違うとは思いましたが、僕自身も逃げずにやらなくてはならないと思い試合を受けました。 試合が決まってからこの一戦に向けての日々は、とても楽しかったし、不安だったし色々なことを考えながらの時間でした。 結果は倒されてしまいましたが、後悔はないです。もっと出来ると思った自分が情けないし、悔しかったですが、現実を受け入れて、またチャンスがあれば何事にも逃げずに挑戦したいと思います。 チャンスを活かす為の努力がまだ自分には足りなかったことに気付きましたし、この敗戦を機に自分自身を改善して今年は突き進んでいこうと思います。色々ありましたがメイウェザー選手は本当に凄く強かったです。 舐めていたのは僕自身でした。 僕も必ずそこの域に行きます! 本当に格闘界を背負って行ける男になるまでは、まだまだ先ですが、これからも応援よろしくお願いします! この一戦に携わってくれた皆様、ありがとうございました。 戦ってくれたメイウェザー選手、ありがとうございました。 #Cygames #rizin14 #BOXING #teppengym #target #RISE

那須川天心さん(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿 -

那須川天心 プロフィール


那須川 天心は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。
生年月日:1998年8月18日 (年齢 20歳)
那須川天心 - Wikipedia

フロイド・メイウェザー・ジュニア


フロイド・メイウェザー・ジュニアは、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。 元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェルター級王者。元WBC世界ウェルター級王者。元WBC世界スーパーウェルター級王者。
生年月日:1977年2月24日 (年齢 41歳)
フロイド・メイウェザー・ジュニア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・お疲れ様!自分もボクサーでしたがメイヴェザーに立ち向かう勇気が凄いと思うよ👍 いろいろ言われても気にすることないよ‼️

・20歳でこんなコメント言えるなんて素晴らしい。同じ千葉県民って誇りに思います。ずっーと応援して行きます😍

・メイウェザーが両手を顔の前で構えた時には、鉄のガードに見えたな。

・凄い!さすがです。本物のヒーロー(主人公)は、倒されてからが強い!!心から応援しております。いつまでも。

・何かこれでもまだ現実を認識できてない気がする。俺なら打ちひしがれてしまうがなあ。ともあれここから先は茨の道だろう。本当の意味で立ち直るには年単位でかかると思う。

・若さ、勢い、みなぎる自信、皆が『もしかしたら』『ひょっとしたら』みたいな幻想抱いたのは確か。にしてもこれほどまでに差があるとは…衝撃だった…メイウェザー恐るべし

・素晴らしい!強い男!これからも頑張って

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事