習氏、台湾問題解決に意欲 「一国二制度」で統一訴え

▼記事によると…

・【北京共同】中国の習近平国家主席は2日、北京の人民大会堂で演説し、共産党独裁下で高度な自治を認める「一国二制度」による台湾統一に触れ、「両岸(中台)は早期に政治対立を解決すべきだ」と訴えた。同制度による統一の模索など5項目を提起し、台湾側に対話を呼び掛けた。

習氏は2014年に「一国二制度」による台湾統一を強調し、台湾側が強く反発した経緯がある。演説は台湾独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権に揺さぶりをかける狙いがありそうだ。

2019年1月2日 15:32
https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-856378.html

習近平 プロフィール


習 近平は、中国の政治家である。中国の第5代最高指導者、第18期・第19期中国共産党中央委員会総書記、党中央軍事委員会主席。第7代国家主席、第4代国家中央軍事委員会主席。第17期・18期・第19期中国共産党中央政治局常務委員会委員、中国共産党中央国家安全委員会主席。
生年月日: 1953年6月15日 (年齢 65歳)
習近平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・欺されるなよ。香港が良い例だ。

・いつのまにか乗っ取られる

・香港「信じるなよ・・信じるなよ?」

・乗っ取る気満々

・香港が今どうなってるか

・絶対後で実質支配してくるぞ

・すり寄ってくる中国ほど危ないものはないと思ってる

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事