日本はクジラ虐殺やめよ=IWC脱退再考求める-米紙

▼記事によると…

・米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は12月31日、「日本はクジラの虐殺をやめよ」と題した社説を掲載

・日本政府が国際捕鯨委員会(IWC)脱退を決めたことについて「危険で愚かな動き」と批判、再考を求めた。

「多くの国を無視」と日本批判=ブラジル、IWC脱退再考促す

・同紙は「多くの点で模範的な世界市民である日本は長年、捕鯨に関しては例外だった」と指摘。

・「(IWCは)西洋文化の押し付けでなく、減少する資源を管理し、地球を保護するという世界共通の義務の表れだ」と強調。

・地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」などからの離脱を表明したトランプ米大統領の政治手法との類似性に言及し、「それは日本が見習うべき手本ではない」と訴えた。

2019年01月01日16時52分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010100258&g=eco

国際捕鯨委員会


国際捕鯨委員会は、国際捕鯨取締条約に基づき鯨資源の保存及び捕鯨産業の秩序ある発展を図ることを目的として設立された国際機関。日本の条約加入は1951年。
国際捕鯨委員会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・じゃ、まず自分のところの捕鯨を完全にやめさせるのが先じゃないですか…

・日本は肉も皮も隅々まで鯨を活用してた。鯨油をとるためだけに世界中の鯨を殺しまくった国がよく言うよ。

・「虐殺」という言葉を使ってるって時点で結局クジラ🐳の数減少を防ぐのが目的じゃなくてクジラが可愛そうというだけの反対だったわけね。

・かつて、アメリカはランプの油になる鯨の油だけ取って身を捨てていた。その歴史を知らないとでも?そっちの方が虐殺。

・なにいってんだか?つい150年前、アメリカは世界中で絶滅寸前まで捕鯨をやってたくせに?

・アメリカってすげえ

・虐殺ってのは油絞ってポイみたいなやり方を指すんでっせ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事