ニュースウオッチ9のツイート

世界中に広がった#Metoo。日本でのきっかけとなったのが伊藤詩織さんの告白でした。

去年、自身が訴えた性被害が不起訴になったことで記者会見を開き、手記を出版。

現在、海外で主に取材活動を続けています。

いま何を思い考えるのか。その日々を見つめました。

伊藤詩織 プロフィール


伊藤詩織は日本のフリージャーナリスト。
生年月日: 1989年 (年齢 29歳)
伊藤詩織 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・山口氏は検察により不起訴処分と判断され、その後の民間人からなる検察審査会でも不起訴相当、現在は民事訴訟で係争中ですよね。民事訴訟の判決が #metoo ならこの放送に文句はありませんが、現段階で一方の意見を鵜呑みにして信用し1人の人間の人生を貶め奪う放送は大問題でしょ

・受信料払いたくないのお。

・しかし、この話が事実ならとんでもない事ですよ。逮捕状が発行されたにも関わらず、執行されなかったのですから、裁判所だって証拠があったから逮捕状を発行したんですよ、それが執行されないなんて、政治的圧力があったとしか思えません。安倍氏は最低です、辞任した方がいい彼女が気の毒です。

・世界が騒いでいるので、NHKもさすがに伊藤詩織さんのことを取り上げざるを得なくなったか?しかしながら彼女が被害者であるということしか報道しない。加害者のことは何もふれてないようだし。あんまり国民を舐めなさんなよ?あなた方を受信料で支えているのは政府ではなく国民です。

・不起訴になった人を犯罪者扱いして伊藤さんを被害者のように扱うのは法治国家の公共放送として、ダメではないですか?冤罪の被害者ですよ?伊藤さんの相手とされている人は。

・へぇ〜NHKが伊藤詩織氏を取り上げる。終わってるわ。

・それにしても何故今この話題を?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事