米地裁、北に5百億円賠償命令 米国人大学生死亡で

▼記事によると…

・北朝鮮で拘束され帰国直後に死亡した米国人大学生オットー・ワームビア氏の遺族が北朝鮮政府に賠償を求めた訴訟で、米首都ワシントンの連邦地裁は24日、北朝鮮に5億100万ドル(約550億円)の支払いを命じた。米メディアが報じた。

2018/12/25 07:50
https://this.kiji.is/450027731839927393?c=440928277147370593

オットー・ワームビア


オットー・フレデリック・ワームビアは、アメリカ合衆国・オハイオ州出身のバージニア大学の学生。2015年末から2016年初めにかけて実施された北朝鮮へのツアーに参加中に北朝鮮当局に拘束され、2017年6月に昏睡状態で帰国しその後死亡した。
生年月日: 1994年12月12日
死亡: 2017年6月19日
オットー・ワームビア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・さすがに吹っ掛けすぎ(´・ω・`)

・先ずは北朝鮮の資産を差し押さえるだろうね

・どうせ韓国が払うんだから北朝鮮は痛くも痒くもないだろ

・日本の拉致被害者も北に数兆円の賠償を請求すればいいのに

・気の毒な話だが国際裁判所ではなくアメリカでの判決なら北朝鮮には無効では?

・550億円ってw 毎月10億円づつ払っても5年近くかかるじゃん(´・ω・`)

・日本でもこれやろう。拉致被害者が訴えて朝鮮総連の資産を没収すればいい。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事