徴用工問題は「最後の棘」 韓国専門家の陳昌洙氏インタビュー

▼記事によると…

・韓国最高裁の「徴用工」判決について、同国の有力シンクタンク、世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)・日本研究センター長が来日中の都内で産経新聞のインタビューに応じた。

陳氏は、徴用工問題が日韓に残る「最後のとげ」だと指摘。「この問題を乗り越えれば両国関係は好転する」とし、「重要なのは国際司法の場で法廷闘争を展開するような事態を避けることだ」と述べた

・日韓では数年ごとに新たな問題が起きる印象があるが、実際には徴用工問題が「最後のとげ」だ。徴用工問題で徹底的に「けんか」をし、双方が、両国の衝突には代償が大きすぎることに気づくのではないかと楽観している。

2018.12.24 20:35
https://www.sankei.com/world/news/181224/wor1812240022-n1.html

世宗研究所


世宗研究所は、大韓民国京畿道城南市にある韓国の民間研究所。国の安全と南北統一及び対外関係に必要な研究と教育・研修を通じて国と社会の発展に貢献することをその設立目的としている。1983年10月、ミャンマーのヤンゴンにて勃発したテロ事件を契機にして、設立が構想され、1986年1月18日に正式に発足した。母体は財団法人世宗財団。
世宗研究所 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・国際法廷ではっきりさせて、どっちが正しいかけりをつければいい。日本の勝利は動かないけどな(笑)

・竹島問題、慰安婦日韓合意違反問題、旭日旗問題、自衛隊レーダー照射問題、といくらでも思いつくんですけども

・いや、避けたらダメだろ。国際司法の場ではっきりさせるべきやろ

・金は払ってあるので...日本政府は関係ないでしょ

・最後のトゲ?韓国がついに滅びるんですかね…?

・慰安婦の為の財団だって勝手に破棄したのにどうやって信じろと?

・こ・と・わ・る!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事