二重国籍禁止は違憲、在外日本人らが提訴 「時代にそぐわず」

▼記事によると…

・日本人に生まれても、外国籍を取得すれば日本国籍を失うとする日本の国籍法の規定は憲法違反だとして、海外に住む日本人らが日本政府を相手取って訴えを起こしている。二重国籍になった時点でやむを得ず日本国籍を離脱した日本人は、100万人に上るとも推計される。原告らは、国籍法の規定は「時代遅れ」だとして、日本国籍保持の確認や制度の改正を求めている。

・原告の白石由貴さん(34)は国連と国連難民高等弁務官事務所に務める両親の元にスイスで生まれ、スイスで育った。

・白石由貴(Yuki Shiraishi)さん(34)は東京の空港の入国審査場を通過した時、情けなさに打ちひしがれたという。両親が日本人用のレーンを素早く通り抜けていった一方で、白石さん自身はスイスのパスポート(旅券)を目立たないようにしながら、外国人の列に並んでいたのだ。

・アジアでは中国や韓国も二重国籍を認めていない。

2018年12月24日 14:26
http://www.afpbb.com/articles/-/3203863

国籍法


国籍法は、日本国憲法第10条の委任により、日本国民たる要件を定めるために制定された日本の法律である。1950年5月4日に公布、同年7月1日に施行された。この法律の制定に伴い、それまでの国籍法は廃止された。本則は第1条から第20条までで構成される。
国籍法 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・自分たちだけ美味しい思いをしたいだけじゃないか

・時代がどうのじゃなくて日本国憲法で決まってるんだし、確信犯でやってるあなたが悪い。そもそも国籍が2つある事がおかしいよ。

・時代は関係ないから(´・ω・`)

・国籍をなんだと思ってるの?

・スイスで生まれスイスで育ったなら両親が日本人なだけのスイス人じゃん

・日本に税金を払ってから物申せ

・二重国籍のメリット生かして生活できるほうがおかしい。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事