韓国レーダー照射、泣きたいところに殴られた格好の日本…「米軍なら即座撃沈」発言も

▼記事によると…

・韓国海軍の艦艇が20日、東海(トンヘ、日本名・日本海)上に漂流する北朝鮮漁船捜索過程で日本海上自衛隊所属の哨戒機に火器管制用レーダーを照射したことに対し、日本政府が連日、強硬な反応を見せている。岩屋毅防衛相が21日、「火器管制用レーダー照射は射撃直前に実施するものであり、極めて危険な行為だ。強く抗議した」と述べたのがその始まりだった。

・産経新聞は「米軍なら即座に撃沈させてもおかしくない」という防衛省幹部の言葉を引用した。

・これをめぐり最近の韓国最高裁の強制徴用裁判や慰安婦財団解散などで積もった韓国に対する不満が爆発したという見方もある。両国関係に詳しい東京の情報筋は「日本政府としては泣きたいところに韓国政府から張り手を食らったような気分であるはず」と述べた。

2018年12月24日 08時24分
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248413

岩屋毅 プロフィール


岩屋 毅は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務副大臣、防衛庁長官政務官、大分県議会議員等を務めた。
生年月日:1957年8月24日 (年齢 61歳)
岩屋毅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・実害出るまでは遺憾しか言えないからね…w

・よっぽど喧嘩がしたいらしい

・意味が分からない。(。´・ω・)?逆なんじゃないの?(。´・ω・)?

・米軍はいいね。すかさず反撃するから国民も安心だね

・火に油を注ぐの方が適切だと思うけど

・何だ、泣きたいところに殴られたって。日本としては、殴りたいところであるが、また泣きつかれるのではといった心境だ。

・タイトルの意味が全くわからないw

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事