政府、給与支払いに電子マネー解禁へ


▼記事によると…

・政府の国家戦略特区諮問会議は17日、現行法で認められていない電子マネーによる給与支払いを解禁する方針を決めた。

経済界などとの協議を経て制度設計を進め、来年度からの実施を目指す。

改正出入国管理法施行をにらみ、銀行口座の開設が難しい外国人労働者の利便性を高め、受け入れ基盤を整備するのが狙い。

新制度の導入により、企業は専用のプリペイドカードやスマートフォンの決済アプリなどに給与を入金できるようになる。キャッシュレス化の推進が期待される半面、電子マネーの管理業者が経営破綻した際に入金済みの給与をどう保全するかなどの課題もあり、対策を検討する。

12/17(月) 20:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000586-san-pol

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・赤ん坊から寝たきりの年寄りまで一人一枚のカードが必要になるが、明らかに本人でない者がカードを使えるのか? 領収書はどうなる?お祝いやご祝儀、香典も電子マネーか?また、子供の小遣いとか親族間でマネーの移動があったら、全部贈与税の対象にされないか?問題だらけできりがない。

・おっしゃる通り!まずは議員、公務員から数年やってみてください。民間は、どっちにしても選択自由で!払う側だろうが、貰う側だろうが私は銀行口座振込以外は考えてませんけどね。

・ホント、ハッキング対策が不十分なのに電子化を急ぐのは自殺行為(笑)
問題が明らかになったばかりなのにねぇ(汗)

・こんなリスキーな事を先ず民間でトライアル?😱

・それが本人のものだとは言いきれないのと、そうなったときの対応はしてくれるのか。まず議員からテストしていくのが妥当。

・さすがにネタだろう~そもそもコンビニ払い、病院、役所、郵便などが電子マネー使えないのに無理じゃん。全部使えないのに価値ないじゃん

・俺は現金がいいなり。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事