麻生氏、賃金上昇ないは「感性」 閣議後の記者会見で

▼記事によると…

・麻生太郎財務相は14日の閣議後の記者会見で、景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」を超えたが賃金が上がっていない状況を問われ「上がっていないと感じる人の感性」の問題だとの認識を示した。

・個人差があることを指摘したとみられるが、賃金上昇が物価に追いつかない人も多い中、発言は波紋を呼びそうだ。

・麻生氏は、質問した民放記者に対し「どのくらい上がったんだね」と逆質問。記者がほとんど上がっていないと答えると「そういうところはそういう書き方になるんだよ」と述べた。

・麻生氏は「(現政権下で)毎月、毎年、2~3%近くずっと上がってきた」とも述べた。

2018年12月14日 13時22分
https://this.kiji.is/446165787521991777?c=440928277147370593

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。財務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 77歳)
生まれ: 福岡県 飯塚市
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まぁ賃金上がらない原因の9割はその会社だけの問題だから政府に文句言われてもだけど、感性は言い過ぎw

・この人の発言こそ事実に基づかない、「感性」によるもの

・ほう、つまり「気のせい」ということか。言ってくれるじゃねぇか、麻生よ。

・ま、大企業のボーナスはあがってる

ちょっとなに言ってんだかわかんないんだけど…

・そろそろフランス並みに日本人もデモをするのでは。もう堪忍袋の緒が切れる頃だ。

・麻生さんほどのお金持ちには庶民の気持ちなど分からないでしょう…。

・共同通信はもっと信用される報道をしてくださいね。ロイターに記事が出ても共同記事だとすぐにわかりますよ。

・数字で現れるものに感性って何

・物価もかなり上がっているから、一概に比べられないと思うわ…

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事