日本共産党のツイート

公安が「暴力革命」を口実に日本共産党に対する監視の手を緩めないのは、そうしないと彼らの仕事がなくなってしまい、予算がつかなくなるからでしょうね。

因みにその予算、皆さんの税金ですよ。

なんと60年以上探しても証拠が出てこないのですが、そりゃそうでしょう。ないものはないんですから。

↓↓↓

2018年になっても見つかっていませんよ。

「1989年…不破氏の追及の前に、石山公安調査庁長官は、当時までの36年間にわたって「現実に規制の請求を致したことはありません」と述べ、「暴力革命」の「証拠」がそれまでに一つとして見つからなかったことを認めました」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-24/2016032401_03_0.html

↓↓↓

公安調査庁が多額の国民の税金を使い「調査活動」を行っているにもかかわらず、「暴力革命」の「証拠」など一つもあげることなどできません。

日本共産党に対して「暴力革命」という悪質なデマにもとづいて、不当な監視、スパイ活動を行うことは、憲法の保障する結社の自由にたいする重大な侵害です。

日本共産党


日本共産党は、日本の政党。英文略称はJCP。
日本共産党 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・オウム真理教の上祐も似たようなこと言ってたな。麻原の教義を捨てない奴等とマルクスレーニン主義を堅持する奴等は同類だろ。今回のツイートは却って公安も喜んだろうよ『やはりこいつら本質に変わりない』とね

・そういえば、御宅の党員がフランスの暴徒化したデモを絶賛していましたよ

・日本共産党が戦後起こした事件。・大津地方検察庁襲撃事件・練馬事件昭和・白鳥事件・田口事件・血のメーデー事件・吹田事件・枚方事件・大須事件・曙事件・横川元代議士襲撃事件・女子高生コンクリート詰め○人の親・ 断水デマ流布事件・〔New!〕被災地炊き出し割り込み喰い削除事件

・暴力革命を監視するなら共産党でなく自民党議員たちを監視するべきですね。彼らはどんな手をつかっても自分たちの都合の良い社会を作ろうとしているように見えますから。

・フランスのデモを念頭に置いて万国の労働者よ立ち上がれ!って言ってますよねーフランスのはデモじゃなくて暴力とテロだ。どんなに装っても共産主義者の武力革命至上主義は隠せないよ。

・監視しているから起こさないという考え方は出来ないんでしょうか?敵の出方論は撤回されたのでしょうか?

・たった2年前に発覚した森友・加計問題を追及したら「いつまでやってるんだ」と短気を起こして野党を無能扱いする連中が、60年間「暴力革命」の証拠を挙げられていない公安調査庁には何故か寛容。政治も税金の使われ方も実際はどうでもよく、文句を言いたいだけなのだろう。

・公安は賢明ですよ。フランス見て分かる通り、弱者は集まり暴力的になる可能性が高い。扇動されやすいという性質から。弱者層を支持基盤にしている共産党が、今までの他国も含めて共産主義がやってきたことを考慮して、監視対象になるのは当たり前。労働者は団結せよなんて言うしね

・おたくらの議員の給与も税金なんだがなそれに見合った仕事してるか?審議拒否?牛歩?プラカード?デモ?それしかやること無いのなら議員辞めてくれるか?

共産党も過去のソ連や北朝鮮、中国共産党についての総括と、今の党名についてきちんと説明しないといつまでもこんな状態かもしれず。今の主張の大半にはうなずくところがあるので、党名変更も含めてご説明願います。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事