DAPPIさんのツイート

有本香
野党はモリカケの依存症

上念司
森友は財務省が曰く付きの土地を籠池氏を騙し高く売ろうとしたらバレて脅された

百田尚樹
「凄い値引きというが本当はもっと安い」

ケント・ギルバート
むしろ籠池氏が騙された話。隣の野田中央公園より高い

この森友の本質をマスコミと野党は無視

有本香 プロフィール


有本香は、日本のジャーナリスト、編集プロダクション代表。
生年月日: 1962年 (年齢 56歳)
有本香 - Wikipedia

上念司 プロフィール


上念司は、日本の経済評論家、経営者。
生年月日: 1969年5月4日 (年齢 49歳)
上念司 - Wikipedia

百田尚樹 プロフィール


百田尚樹は、日本の放送作家、小説家。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 62歳)
百田尚樹 - Wikipedia

ケント・ギルバート


ケント・シドニー・ギルバートは、アメリカ人のカリフォルニア州弁護士、タレント。
生年月日: 1952年5月25日 (年齢 66歳)
ケント・ギルバート - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・この話はうんざり。

・野党もう少し国益になる金額で交渉できたんじゃないのか‼と言ってるようなものですね

・問題の本質である国有地売却のいい加減さや文科省の異常性等が放置されてしまった感がある。

・森友の土地だって、豊中市が防災公園として買ってたら、二分の一補助金とリーマンショック対策の交付金使えばタダ同然でいけたかもね☺️

・モリカケだけに、ずっとソバに置いておきたいのかもしれません。

・ここ二年、モリカケ丼の具の下に隠蔽されたのは、消費税増税問題(内憂)、北朝鮮問題(外患)。

・森友の元凶の豊中市の木村市議と辻元清美と福島瑞穂との関係を問題視すべきですね。

・野田中央公園はどうなった⁉️

・恐ろしい話。

・野田中央公園で名前が出ていた立憲民主党の辻元は説明もしないで他人の悪口ばかり。議員の責務に努めよ。国民の知る権利に応えてくれ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事