小沢代表「もう一度政権交代し、次世代にバトンタッチ」

▼記事によると…

・自由党・小沢一郎代表(発言録)

民主党のあのトラウマがあるから、たとえ野党が一つになってもそう(民主党が政権交代を実現したように)はいかんだろうという人も結構いると思うが、国民の意識は決してそうではない。

安倍政権に対する内的な反発と不満は非常に大きい。(野党が)まとまりさえすりゃあ、今すぐ選挙やっても勝つんです。

野党は自民党に比べると、もう子どもみたいだ。

あのときあの野郎こうしたとかああしたとか、あいつはこうだったとかどうだったとか、くだらんことでなかなか大同団結できないというのが今日の現状です。

しかし私も長い間、そして自民党を離党してまで今日までやってきて、議会制民主主義、政権交代、このシステムを日本に定着させないままあの世に行くわけにはいかないという思いで、何としてももう一度政権交代して、そして次の世代にバトンタッチしたい。こう思っている。

2018年12月12日20時16分
https://www.asahi.com/articles/ASLDD6KVMLDDUTFK02D.html

小沢一郎 プロフィール


小沢 一郎は、日本の政治家。自由党所属の衆議院議員、自由党共同代表。閣僚として、自治大臣、国家公安委員会委員長を歴任。党務においては、自由民主党幹事長、新生党代表幹事、新進党党首、自由党党首、民主党代表代行、民主党代表、民主党幹事長、国民の生活が第一代表、生活の党と山本太郎となかまたち共同代表などを歴任した。
生年月日:1942年5月24日 (年齢 76歳)
小沢一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・お前が中心になって導入した小選挙区制のおかげで、野党に入った票の大半が○に続けとるし、独裁が維持されとんねんけどな。ほんま、そこの責任をどう考えとんねんな。

・お前もだぞ

・自己紹介かよw

・政策よりも選挙が楽しくて仕方がないんだな

・そのうち、維新の会が野党最大派閥になったりしてね。政権交代とか夢見ないで、自分らの立ち位置見直した方がいいと思うんだけどね。

・少しは気骨と思っていた時期もありましたが、選挙しか頭にないんじゃね。

・政権交代はいいと思う。だけど、交代するのは野党の中身がそっくり交代して本当の日本を慮る野党が出来てからです。

・あの悪夢はもうイヤだ

・旧民主党政権時代の総括は出来ていないし、それ以上に、人材がいない。もう二度とあの時代はごめんです。今も完全満足ではないですが、生活は良くなっています。

・選挙だけだねこの人w

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事