@henokonowさんのツイート

12月10日午後12時ごろ。

名護市辺野古の米軍キャンプシュワブゲートからこの日二度目の工事資材搬入が始まろうとしています。

市民らは「沖縄を返せ」を歌って座り込んでいますが、県警の排除が続いています。

辺野古


辺野古は、沖縄県名護市の地名。郵便番号905-2171。宜野湾市にある普天間飛行場の移転先として知られる。
辺野古 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・親にダダこねて引きずられる小学生みたいw😆😆😆

・逮捕されないだけありがたいと思え

・「沖縄を返せ」以前に、米軍が完全撤退したら、集まって「沖縄を返せ」って言えなくなる状況下に置かれるかもよ?

・自分の親戚のオジーオバーが居ないのを願う。全て逮捕した方が平和になります

・座り込むとか…もうこれしか出来ないんでしょうねぇ。てか知事は何してんの、警察の皆さんも排除だけじゃいかんでしょ。ずっと繰り返す一方ですぞ。沖縄県は無法地帯か世紀末か修羅の国か何かですかね。

・国籍がよく分からない活動家から日本人に沖縄を取り返さねばなりません!

・こういう所で座りこんだりわめいたりしてる人が1番迷惑でしょ。自由だと言うなら、周りの人にも彼らを訴え、排除する自由(権利)もあるはずなので、彼らこそ逮捕してもらいたい。1番迷惑なのはああいう人達です

・お巡りさん達の手を煩わせるなんて最低。

・駄々をこねている幼児と同じ。知能も同じくらい。こんなことをしても何もならないことは大人なら分かる。警察官の排除手間費は反対派が負担すべき。とりあえず知事の私費で立て替え。

・迷惑行為はやめましょう。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事