ファーウェイ副会長の保釈認める

▼記事によると…

・【ニューヨーク共同】カナダ西部バンクーバーの裁判所は11日、米当局の要請に応じてカナダ当局が拘束した中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者(46)の保釈を認める決定をした。現地メディアが報じた。

2018/12/12 09:01
https://this.kiji.is/445371741135094881

ファーウェイ副会長の保釈認める 保釈金8億5000万円

▼記事によると…

・中国の通信機器大手、ファーウェイの副会長がアメリカの要請によりカナダで逮捕された事件で、カナダの裁判所は日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することやパスポートの提出などを条件に副会長の保釈を認めました。

2018年12月12日 8時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744041000.html

ファーウェイ


ファーウェイ・テクノロジーズは、中華人民共和国の通信機器メーカーである。
創立者: 任正非
設立: 1987年9月15日
ファーウェイ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・保釈を認めちゃダメでしょ!ファーウェイ創業者の娘にとって8億5000万円なんてタダみたいなもんでしょ

・人質取られて中国に屈したか……やりたい放題の中共。

・カナダは屈したように見えるけど、米国は中国を敵国に位置づけた。

・刑務所の中のほうが安全なんじゃない。外へ出たら口封じ…

・保釈金以外に何らかの裏取引はあったのかな?

・8枚目のパスポートで堂々と出国します。

・逃亡したら思うツボ。

・まぁでも一度逮捕された事実は覆せないよね。

・皆さん。逮捕容疑内容からすれば少ない額だと思いませんか?

・バ◯だなぁ、もう二度と捕まらないぞ。パスポートを7つも持ってる怪しさ満点の人物なのに

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事