いじめ 匿名でネットに書き込み、投稿者の情報開示命令

▼記事によると…

・インターネットの掲示板に匿名で、いじめ被害者の名前を書き込んだ人物の情報を開示するよう、東京地裁が通信各社に命じる判決を言い渡した。

少年は埼玉県川口市立戸塚中学校。サッカー部内でいじめに。中学に入って間もなく始まり、やがて少年は不登校に。自宅で手首を切り自殺を図ったが未遂に終わった。

少年は顧問に助けを求めたが、顧問は「連絡ノートの書き方が悪い」と逆に頭をたたいた。

その後、ようやく立ち上がった第三者調査委員会が、いじめを認め、学校側の対応について問題点を指摘。

一方でネット掲示板には匿名で「被害者ヅラ息子の虚言癖」などの書き込みがされた。

・母親によると、2か月後にようやく学校側は全校生徒に注意した。

それでも書き込みは止まらず、少年と母親は、通信各社に書き込んだ人物の名前や住所の開示を求める裁判を起こした。

そして10日、東京地裁が投稿は「プライバシーを明白に侵害する」として開示を命じた。

いじめ問題に絡んで、匿名のネットへの書き込みに対して情報開示を命じる判決は初めてではないかと、専門家は話している。

12/10(月) 17:46
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181210-00000033-jnn-soci

川口市立戸塚中学校


川口市立戸塚中学校は、埼玉県川口市戸塚鋏町にある公立中学校。
川口市立戸塚中学校 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・超えちゃいけないラインがわからなかったか

・いいぞもっとやれ。匿名だから卑劣なことができてしまうんだ。人の痛みを知らなきゃいけない

・母親そこまでします?

・匿名だからなんでもしていい、言っていいなんて、無いですからね。人を傷つけるなんて最低です。😟

・人の不幸を面白がって楽しむ奴等はあとをたたない。どのツラさげて適当なことばかり言ってんだ?

・これは初めてらしいけど、いいと思います。

・人を貶めたり傷つけたりするには、それなりの覚悟がいる。覚悟のないものがそれを行うと、超特大のブーメランが『損害賠償』と言うオマケを連れて自分に返ってくることを忘れちゃいけない。

・そりゃ当たり前。匿名で書き込んでも、処罰受けるという事を当たり前にせにゃ

・この判例で馬○が減ることを願う

・匿名だからって何でも好き勝手言っていいことにはならない。相手を社会的に貶め傷つけるのは名誉毀損、勝手に個人情報を晒すのはプライバシー侵害、どれも立派な犯罪。軽い気持ちで簡単に使えながら影響力が強いネットだからこそもっと厳しくあってほしい。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事