「新天皇のお言葉、何に注目すべきか」――池上彰と佐藤優が語る2019年の論点

▼記事によると…

・〈皇太子の「お言葉」に注目〉

池上
私が来年、注目しているのは、皇太子が5月に新天皇として即位したとき、どのような「お言葉」でメッセージを発するのかということです。

これまでなら天皇が憲法を守ると発言しても、ごく普通のこととして受け止められてきました。しかし、安倍政権が、今の憲法には問題があるとして改憲を打ち出してからというもの、天皇が護憲派の象徴のようになってしまった。そのような環境の中で、憲法擁護のニュアンスをどれくらい強く打ち出してくるのか。

安倍政権が、それに対して圧力のようなものをかけてくるのかどうか。大いに注目しています。

・〈保守や右派についても考え直す必要が〉

池上
ネトウヨと呼ばれる人たちが、天皇の護憲的な発言に対して、「天皇は反日である」などとネットに書き込んだりしているというのも驚きですよ。保守とか右派とかいう存在についても、もう一度考え直す必要がありそうです。

それに、安倍政権は彼らの歓心を買い、求心力を維持するために、改憲、改憲と言いますが、実際には着手できそうもないでしょう。

佐藤
むずかしいでしょうね。

池上
にもかかわらず、それを言い募ることで、国内外にさまざまな波風を立てていることも問題なのではないでしょうか。

12/11(火) 7:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00009904-bunshun-soci&p=1

池上彰 プロフィール


池上 彰は、日本のジャーナリストである。名城大学教授、東京工業大学特命教授・東京大学定量生命科学研究所客員教授・日本大学文理学部客員教授、立教大学客員教授、信州大学・愛知学院大学経済学部特任教授、元京都造形芸術大学客員教授、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会理事、毎日新聞「開かれた新聞」委員会委員。
生年月日:1950年8月9日 (年齢 68歳)
池上彰 - Wikipedia

佐藤優 プロフィール


佐藤 優は、日本の外交官、作家。学位は神学修士。同志社大学神学部客員教授、静岡文化芸術大学招聘客員教授。 在ロシア日本国大使館三等書記官、外務省国際情報局分析第一課主任分析官、外務省大臣官房総務課課長補佐を歴任。
生年月日:1960年1月18日 (年齢 58歳)
佐藤優 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・池上氏の正体は一体なんなんですか?

・↑『社青同』でググるなよ?絶対にググるなよ!?

・最近隠さなくなったな、この人

・この人のメッキも最近かなり剥げて来たね。でもTVと新聞しか見ない人には依然強い神通力が……(ー'`ー;)

・意味分からん…

・ネトウヨなんか使っちゃう時点でこの男の意識の低さ、安っぽいイデオロギーが滲み出ている

・公共電波を使って個人の意見を吐露するならいいが、公の話をするなら論証するか、肯定的な文献を指し示してからにすれば?個人「池上彰」の話なんて興味ないぜ!😠

・池上コミンテルンの企み

ソース出せよwwww

・引用元を言わない所がなんとも

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事