中国2社 来年度から排除 中国「ばかげている」と反発

▼記事によると…

・安全保障上の脅威を理由に排除する方針です。

政府はきのう、来年度から政府が調達する機器やシステムについて中国の情報機関との関係が指摘されているファーウェイとZTEの製品を事実上、排除する方針を確認しました。

菅官房長官は、特定の企業名は避けつつも、「悪意ある機能が組み込まれた機器を調達しないことは極めて重要だ」と強調しました。

また、政府の方針を受け、NTTドコモやソフトバンクなど携帯電話大手3社は次世代通信「5G」の基地局などには、中国製品を使わない方針を固めました。

こうした日本での動きに対し中国外務省は「これまで他の国の安全保障にどのような影響を及ぼしたか、誰も証明できていない」と強く反発しました。

そのうえで「こうした憶測は企業の正常な活動を妨げ、非常に馬鹿げている」と非難しました。

12月11日(火)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_168090

菅義偉 プロフィール


菅義偉は、日本の政治家である。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 70歳)
菅義偉 - Wikipedia

関連ツイート

日本政府のファーウェイとZTE製品排除方針や携帯電話大手3社は5G基地局には中国製品を使わない方針について、

中国外務省
これまで他の国の安全保障にどのような影響を及ぼしたか、誰も証明できていない。こうした憶測は企業の正常な活動を妨げ、非常に馬鹿げている

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ファーウェイ機器が社内にあるだけでリスクになります。端末でも同じ。

・外務省がわざわざコメントし、カナダや米国に強硬な姿勢を取る時点で、ああ成る程と。

・ファーウェイ製の素晴らしい機械は中国内で使って繁栄して下さい。

・「余計なもの」が入っていた事実が問題なのを理解していない様子。これまでの『安全保障にどのような影響を及ぼしたのか』の証明に言及しているあたり、これまで『情報を抜いていた』ことを否定していない。

・効いてる効いてるw

・どこ見て言ってんの?旗振り役はアメリカなんだから先ずはアメリカに言えよ。

・事実上の中国国営企業に日本の通信網を牛耳られたら、この先どんなことが起こるかは普通に考えればすぐわかる。同じようなことを米国でもやっているのだろうが、安全保障上のリスクは桁違いだと思う。むしろ遅すぎ。

・アメリカから確信犯の証拠がきたと思いますよww

・スパイチップが入ってた事をスルーして反論しても何の意味もない。

・これまではなかった、だから?いつ爆発するかわからない爆弾抱えて生活出来るかよ。少しでも可能性があるなら排除する。危機管理ってそういうもんでしょ?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事