仏大統領、最低賃金引き上げを発表 デモ収束目指し演説

▼記事によると…

・【AFP=時事】(更新)フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は10日、国民向け演説を行い、最低賃金を来年から月額100ユーロ(約1万3000円)引き上げると発表した。

同国を揺るがした「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」運動のデモを受け、大きな譲歩案を示した形だ。

12/11(火) 5:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000001-jij_afp-int

エマニュエル・マクロン


エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロンは、フランスの政治家。第25代フランス大統領、アンドラ公国共同大公。
生年月日: 1977年12月21日 (年齢 40歳)
エマニュエル・マクロン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・最悪の前例ができましたね😨

・着々とムンムン化してるじゃねーか😆

・これってダメ政策だよね。

・似たようなことやった国あるんだが、大丈夫なんですかねぇ、これ……

・(;・∀・) いや、これアカンやつだろ

・完全に主導権を黄巾党側に奪われたな

・そういう問題じゃないんじゃないの?金持ちから取らないで庶民から取ってばかりってところなんだから。金持ちからも取るって姿勢を前面に出さなきゃ。こんな付け焼き刃じゃ、静まってもすぐ再燃するんじゃない?

・暴れれはば要求は通る。。

・暴力が金になるのね、おフランスって・・・

・最悪手だな。これは再び暴動加熱された。終わりだ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事